記事の詳細

遺品整理した後に残った必要な遺品は、どのように保管しておけば良いのでしょうか?

故人宅にまだ使えそうな家具家電や貴重品、骨董品や状態の良い物などがある場合は遺品として相続する事になりますよ。

遺品整理した後、遺産分割協議が行われるまでの保管場所、分割した後は自分が相続する物を保管する場所が必要なのです。

遺品整理する前に保管場所を用意しておく事が大切ですが、湿気が多いなど環境が悪いと遺品が傷ついたり劣化してしまう事が考えられますので、風通しが良くて湿気の少ない場所に保管しておくのがオススメですよ。

遺品を保管場所まで持って行くのは大変ですから、計画的に遺品整理を行いましょう。

スペースに限りがある場合は、本当に必要な物を残しておく事が大切なのです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る